ぽぷりな日々

うつ病、不安障害、対人恐怖症、PTSDで通院中のぽぷり日々の日記みたいなもの。

長い1日

今日は疲れました。
疲れの原因は通院日だったからで・・・
(ほぼ ひきこもり状態の私には外出というだけで疲れはしますが・・・)


いつものことですが 病院に行くのは憂鬱
診察そのものも緊張して、体に力が入ってはいるけれど
それ以上に往復の道のりがとても長くて遠く感じてしまう。
距離でも時間でも無く・・・気分的に。


何も考えず、何も思わず目的地にスタスタ進めばいいのだろうけれど
それが出来ないのが私
人とすれ違ったり、前から人が歩いてくるだけで、ドキドキが止まらないし
病院や薬局の待合室で待つのは怖さが大きくなってとても辛い


勿論、外出する時は家族の誰かが一緒に居てくれてるのだけど
それでも怖いものは怖い
たまに「そんなに怖がらないで」とか言われることがあるけど、
それが出来れば怖がってないんだけどなぁ・・・


自宅に着いた頃にはただただ疲労感だけ


ただ今日は外に出たついでに久しぶりにブックオフに寄って本2冊を入手




又吉直樹さん 「火花」
大槻ケンヂさん 「オーケンの、このエッセイは手書きです」


今日すぐに読めるほど私はタフじゃないから、少し気持ち(症状)が落ち着いてる時にでも読んでみようと思ってます。