ぽぷりな日々

うつ病、不安障害、対人恐怖症、PTSDで通院中のぽぷり日々の日記みたいなもの。

私の夏開始

昨日の疲れと不安感か緊張か何かわからないけど、ほぼ一日落ち着かない状態



何か気分転換出来ないかなぁ



何気なく高校野球の県大会をネット検索してたら、バーチャル高校野球の県大会中継始まってるやん!



これは見なければ!!


パソコンで同時に数試合つけて観戦


地元とか関係なく、ただただ子供の頃から高校野球が好きなんです。


高校野球が始まると私の中の夏開始!


暫くはパソコンの前から離れなくなりそう♪

長い1日

今日は疲れました。
疲れの原因は通院日だったからで・・・
(ほぼ ひきこもり状態の私には外出というだけで疲れはしますが・・・)


いつものことですが 病院に行くのは憂鬱
診察そのものも緊張して、体に力が入ってはいるけれど
それ以上に往復の道のりがとても長くて遠く感じてしまう。
距離でも時間でも無く・・・気分的に。


何も考えず、何も思わず目的地にスタスタ進めばいいのだろうけれど
それが出来ないのが私
人とすれ違ったり、前から人が歩いてくるだけで、ドキドキが止まらないし
病院や薬局の待合室で待つのは怖さが大きくなってとても辛い


勿論、外出する時は家族の誰かが一緒に居てくれてるのだけど
それでも怖いものは怖い
たまに「そんなに怖がらないで」とか言われることがあるけど、
それが出来れば怖がってないんだけどなぁ・・・


自宅に着いた頃にはただただ疲労感だけ


ただ今日は外に出たついでに久しぶりにブックオフに寄って本2冊を入手




又吉直樹さん 「火花」
大槻ケンヂさん 「オーケンの、このエッセイは手書きです」


今日すぐに読めるほど私はタフじゃないから、少し気持ち(症状)が落ち着いてる時にでも読んでみようと思ってます。










はじめまして

初めましてぽぷりと申します。 
今日からブログを書き始めることにしました。


現在、うつ病/不安障害/対人恐怖症/PTSDにて通院をしています。


自分的にはいつ発症したかわからず、病院に行くまでは人よりちょっと気が弱く、緊張しやすい性格くらいに思っていました。
なので、自ら進んで精神科に行こうとは全く考えたこともなかったです。
でも身体的持病で定期的通院している内科の先生から精神科受診を勧められ、通院が始まりました。


精神科で処方されるお薬って以前は何か怖いイメージがあって、処方されても家族に言われないと飲む気になりませんでした。
今はきちんと3種類のお薬を服用してます。


通院を始めて1年半くらい経った頃に精神障害者福祉手帳の申請を勧められたのですが、その存在も知らなかったし、精神障害者って言葉に何か抵抗があって、数ヶ月間 自分の中で聞かなかったことにしていました。
けれど、症状は改善してるとは自分でも思えず、家族の勧めもあって主治医の先生に「手帳の申請を勧められた」と伝えると「とても良い事ですよ」とにこやかに言われたので、現在、申請中です。
精神障害者福祉手帳の等級とかもイマイチよくわかってないし、そもそも交付してもらえるかもわかりません。
病名も診断書を見て知ったような感じだし。
(主治医の先生は説明してくれただろうけど、緊張してて私が覚えてなかったと思いますが)


わからないことだらけですが、少しでも自分なりにプラスになるように些細な事ばかりになりそうだけど、書いていきたいです。